スタートアップ イベント

関西で起業体験ができるイベント「Startup Weekend」とは

今回は、全国で行われているスタートアップイベントの中から、
大阪でも開催されている、「Startup Weekend」についてご紹介いたします。

Startup Weekendとは

金曜夜から日曜夜までの54時間を使って「新たな”何か”を創り出す」起業体験イベントです。週末だけで起業体験ができることもあり世界中に広がっています。世界中で480,000回以上開催、1,100,000人以上の方々が参加という実績のあるイベントでもあります。

イベントの内容

1日目

1日目は受付後、参加者によるアイデアを発信する60秒ピッチを実施し、アイデアの詳細をアウトプットし合うコミュニケーションを取る時間を経て、アイデアに投票します。
投票が多かったアイデアは、一緒に活動したいメンバーやアイデアについて再度30秒ピッチでき、それを元にチームビルディングをします。3日間どのチームで活動したいかを話し合い、メンバーが集まり次第、そのチームでの今後の活動について打ち合わせをします。

2日目

朝食からチームメンバーと真剣にアイデアに関する議論をしながら、
顧客のニーズに応えられるプロダクトを作れるようアイデアをビジネスモデルに落とし込んでいきます。「コーチ」と呼ばれる方々が登場し、各チームはビジネスモデルをコーチに説明、コーチからのフィードバックを得て、より具体的で深い議論の段階に進みます。
オーガナイザーより3日目の発表までにすべきことの説明があり、参加者はそれを踏まえブラッシュアップしていきます。

3日目

夕方のプレゼンの時間まで、チームメンバーと最終調整をしていきます。デモサイト公開したり、アンケートを実施しているチームもあるそうです。
最終調整、テックチェックが終わり、ついにプレゼンのスタート。各チームのプレゼンが終了後、休憩時間をはさみ、結果発表が行われます。
優勝チームの発表後は、パーティーの時間になります。
3日間精一杯ぶつかり合い、切磋琢磨し合った参加者たちとの時間は、かけがえのない時間になることでしょう。
最後に参加者全員で集合写真を撮って、3日間のイベントが終了です。

最後に

スタートアップイベント、起業体験ができるプログラムはたくさん開催されています。限られた時間の中で、自分の持っている想いや可能性を高めるためにも、実際にこういったプログラムに参加することも有効な手段の一つです。
「Startup Weekend」は大阪府でも開催されていますので、参加してみてはいかがでしょうか。
Startup Weekend Osakaの詳細はこちら