イベント

大阪市が取り組むベンチャー支援プログラム『大阪市シードアクセラレーションプログラム』とは

昨今、様々な地域で企業誘致や、地域活性化の為の施策が実施されている中で、大阪市では今年から『大阪市シードアクセラレーションプログラム』というベンチャー企業支援のプログラムが実施されています。プログラムの概要と参加企業をご紹介します。

プログラムの概要

  • 運営受託者によるアクセラレーションを週1回個別に実施
  • 本プログラムのメンター陣による個別面談
  • 運営受託者、メンター及び他の外部支援者による研修・ワークショップ
  • プログラム終盤(平成28年9月下旬)に、プログラム受講者がベンチャーキャピタリストや大企業の前でビジネスモデルやサービス内容を説明し、投資や事業提携の実施等を訴求するデモデイに参加する

週1回の事業KPIのディスカッションや進捗状況の共有や、連携先の企業やシードアクセラレーター等とのコーディネート支援も行ってもらえるようです。

また、メンタープログラムが用意されており、

  • 大企業メンター=経営アドバイスと大企業との事業提携の検討
  • ベンチャーキャピタルメンター=投資家目線でのアドバイス・出資の検討
  • メディアメンター=メディア戦略のアドバイス
  • 先輩起業家、専門家メンター=起業に必要な様々な分野の勉強会を開催

といったサポートが受けられます。ディスカッションを通して、様々な課題に事前に対処しておくことができ、更には大企業との提携、投資家からの出資の機会もあるので、より事業にスピードをもたらしてくれることでしょう。

参加企業一覧

今年から開始されたプログラムなので、今後どのような展開があるか注目ですね。
詳細はこちら