イベント

大阪イノベーションハブが開発パートナーを募集

大阪イノベーションハブ(OIH)の代表的なプログラムの一つであるオープンイノベーション。そのメインプログラムとなっている「イノベーション・エクスチェンジ」で今回、第14回となるプログラムが開始します。

「グローバル企業と連携し、世界に通用する新商品開発を」をコンセプトに、新しい技術やアイディアなどの大手企業のニーズを開示し、ベンチャー企業が持つ課題解決や、技術を交換することで、新たなイノベーションを生み出そうとするプログラムです。2013年開始以来、同プログラムは数多く開催され、ヤフー社やアシックス社などのグローバル企業と、約700社以上の中小・ベンチャー企業とマッチングをしてきた実績があります。

第14回目となる今回は、角川アスキー総合研究所が持つ、国内最速レベルのTwitter解析ツール「エンタメ全量解析データ」と、エンタメ全量解析で得られたツイート数をカウントし、ランキング形式で表示することができる「Realtime trend analytics」の技術を活用し、新しいプロジェクトやサービスを共に創出してくれる共同開発パートナーを募集しています。

これらの解析ツールを活用した事例として、株式会社カタリナと連携した「ついラン」というサービスも紹介され、こちらの連携パートナーも当日募集するとのことです。

角川アスキー総合研究所は、テクノロジー分野で活躍する研究員の知見と、角川グループの持つコンテンツ力、メディア力、リサーチ力、技術力を総合的に生かし、メディア、エンターテインメント、 インフォメーションの3つの対象領域で事業の展開を行っています。

現代のクラウド社会や、SNSの進展で私たちの生活には膨大な情報が飛び交っています。このビックデータを活用したサービスは、まだまだこれから発展できる要素があるかと思います。時代のニーズを知り、消費者を理解することができる同システムを活用し、新たなサービスを開発する切り口として、「イノベーション・エクスチェンジ」プログラムに参加してみてはいかがでしょうか。

プログラムの詳細につきましては、以下公式ホームページよりご確認ください。


>>第14回イノベーション・エクスチェンジ〜角川アスキー総合研究所編


<公式ページより一部抜粋>

対象:募集テーマに関心のある法人の皆さま
開催日時:2016年9月7日(水) 14:00-16:00
開催場所:大阪イノベーションハブ
申込締切日:2016年9月5日(月) ※10時まで
お問合せ先:
Osaka Innovation Hub(大阪イノベーションハブ)
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=21769

※詳細については、必ず公式ページよりご確認ください。