ニュース

フランス発の協創支援イベントが大阪に初上陸

Panasonicが運営をするオープンイノベーションの拠点”Panasonic Wonder LAB Osaka”と”BeyondLab TOKYO”の2社が共同で、12月10日に参加型ワークショップ”LabMeUp – Learning Plus by BeyondLab TOKYO & Panasonic Wonder LAB Osaka”を開催する。

このイベントは、”学習”を共通テーマへと設定し、多様な研究者を色々な分野から集めてインタラクティブな議論を行い、協創のあり方を模索するというイベントである。

“BeyondLab”というのは、フランスの若手研究者や起業家を中心にした学術系のスタートアップ支援団体であり、ヨーロッパにおいてで急速に広がりつつある団体だ。

発足は2013年12月で、前述の通りヨーロッパを中心として8拠点を持ってる。また、のべのイベント参加者は1,200人を超える。

2016年3月より東京支部をアジア展開の第一歩として立ち上げた。
スタートアップ企業のようなスピード感が、学術研究の世界にも強く求められてきている中、BeyondLabは”学術的研究と実社会を繋ぐ新たな協創プラットフォーム”を目指す。


詳細は、こちらからご確認下さい
https://beyondlabtokyo.doorkeeper.jp/events/53275