イベント

アジア圏へ事業展開のチャンス。日本初開催ピッチイベント募集開始

世界に自社のサービスを発信・展開していきたい、そんな想いを持った企業向けに「2016 Shenzhen “Entrepreneurship Star”Contest」の日本予選が大阪イノベーションハブ(OIH)での開催が決定し、募集を開始しております。

国際的なピッチコンテストである「Shenzhen “Entrepreneurship Star”Contest」は、中国のシリコンバレーと呼ばれている南山区の主催で2008年より開催されており、今回が初の日本予選の開催となります。昨年までに、累計7,010件(海外942件)の事業やプロジェクトが参加し、200件の事業・プロジェクトが総計370億円の賞金獲得をしている実績のあるイベントです。

優れた事業・プロジェクトプランは、次のような特典が用意されています。

  • 南山区の起業家ネットワークによる資金調達の機会の提供
  • 南山インキュベーターに入居し、メンターシップ、経営相談などのスターアントレプレナーサービスを受けられる
  • 「スターアントレプレナー」投資家連盟とクラウドファンディングプラットフォームから資金調達の機会を獲得
  • 賞金の獲得

また、南山区には40以上の起業インキュベーションがあるなど、新規事業を展開するアクセラレーションにとってこれ以上ないインフラが整っている点も魅力の一つです。

ピッチは基本的に「英語」か「中国語」でのプレゼンになりますが、日本予選のみ「日本語」でのプレゼンも可能となっているため、参加する企業数も多くなることが予想されます。

この機会に海外、特にアジア圏に進出し事業を展開したい企業の方は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
同イベントの詳細につきましては、以下公式ホームページよりご確認ください。


>>2016 Shenzhen “Entrepreneurship Star”Contest日本予選


<公式ページより一部抜粋>
開催日:日本予選 9月25日(日)※セミファイナル以降は公式ページよりご確認ください。
会場:大阪イノベーションハブ(OIH)
提出締切:9月18日(日)
お問合せ先:Osaka Innovation Hub(大阪イノベーションハブ)
http://www.innovation-osaka.jp/star/

※詳細については、必ず公式ページよりご確認ください。