イベント ニュース

スタートアップを支援する「Global Academy Osaka」が開講

一般社団法人大阪青年会議所は、世界を舞台に活躍するリーダーシップあふれる人財を創出するため、「Global Academy Osaka」を開講しました。「Global Academy Osaka」では、多彩な講師陣による講演や、フィールドワーク・グループワークを実施。参加者は、このアカデミーを通して、新たなビジネスモデルの構築を目指します。
「Global Academy Osaka」は、IoTやAI、ビッグデータなどの先端技術を生かして新しいビジネスモデルを生み出す人財の育成を目的としたアカデミーです。一般社団法人大阪青年会議所により設立され、2017年4月29日に開講しました。対象者は大阪で生活する学生・留学生と、若手起業家または起業を目指す方。ITやテクノロジー分野の第一線で活躍する講師陣による講演や、フィールドワーク・グループワークなど、大阪の歴史や異文化の魅力を体験できるプログラムが受講できます。大阪青年会議所は、このアカデミーを通し、グローバルに活躍できる人財を創出することで、「“創力”あふれるまち大阪」の実現を目指します。

本アカデミーの魅力の1つでもあるのが、日本のさまざまな分野で活躍する講師たち。シンクタンク・ソフィアバンク、社会起業家フォーラム代表の田坂 広志氏、ヒューマノイドやアンドロイド、自身のコピーロボットであるジェミノイドなど多数のロボットを開発している、最先端のロボット研究者・石黒 浩氏、低価格レンタルサーバーで知られる「さくらインターネット」創業者の田中 邦裕氏、女子高生社長として話題を集めた株式会社AMF代表取締役社長の椎木 里佳氏など、アカデミー開校期間中に11名の講師による講演を予定しています。

人口減少や高齢化社会など、これからの時代にはさまざまな問題が山積しています。そんな社会課題を解決する新しいビジネスモデルがこのアカデミーから生まれ、さらには大阪から世界で活躍する人財が創出されることに期待が高まります。