ニュース

「ボケない大阪移住プロジェクト」参加者募集開始

大阪府は、2016年8月8日より、「大阪おためし移住プロジェクト」の参加者の募集を開始しました。同プロジェクトは、東京圏から地方へ移住を考えている社会人や学生を対象に、大阪府にある特徴的な魅力ある企業での就業体験や、居住環境を紹介し、大阪府へのUIJターンを促進しようとするものです。
「大阪おためし移住プロジェクト」では、3つのプログラムを用意しています。

課題解決型仕事体験

個性的な企業15社の中から、1社を選び、参加企業の課題を解決するプランを提案します。面談での選考を通過した方は、プランを持って実際に企業で働く、仕事体験プログラムに参加できます。体験完了後に行われる、移住カウンセリングで、企業とのマッチングが成立した際には、担当コーディネーターが入社や移住をサポートしてくれます。

スタートアップ企業で起業体験

大阪でスタートアッププロジェクト進行中の、団体や企業を含む5団体の中から、一緒に起業体験を行ってみたいプログラムを選択しエントリーします。選考通過後は、3日間の研修プログラムに参加し、互いにマッチングした際には、立ち上げメンバーとして事業立ち上げに参加することもできます。こちらも担当コーディネーターによる移住サポートが行われます。

大阪ブレインストーミング

3つ目のプログラムは、大阪府内のIT企業と参加者がチームを組み、中小企業が抱える課題をloTをテーマにブレインストーミングし、発表し合う「大阪ブレインストーミング」イベントです。詳細については、2016年10月初旬に公開予定となっております。

公式サイトでは、他にも移住を視野に入れてもらうため、大阪の人気エリア6つ紹介しています。千里ニュータウン、梅田、京町堀、堀江、谷町6丁目、金剛ニュータウンをピックアップしています。それぞれのエリアに住んでいる方々の暮らしを、豊富な写真と共に紹介しています。

東京圏に住む人たちが持つ、大阪へのイメージを、今回のプログラムを通して、実際は魅力的な会社が多くあり、また環境の整った住みやすい街が豊富にある、ということを認識してもらい、そして今後、大阪での仕事や、生活にチャレンジしてもらうことを目的に、同プロジェクトは取り組まれています。


「大阪おためし移住プロジェクト」のプログラム等の詳細につきましては、公式ホームページよりご確認ください。

大阪おためし移住プロジェクト