イベント

「CHALLENGE CUP JAPAN 2017」西日本予選はじまる

社会の課題へと挑戦し、グローバルを目指していくスタートアップたちを支援するトーナメントである「CHALLENGE CUP JAPAN 2017」その西日本予選がスタートします。

このトーナメントは 世界75都市で開催されるもので、米国のベンチャーキャピタルである「1776」が主催している世界的ビジネスピッチ大会です。その頂点を決める日本予選を東日本エリアは東京で、西日本エリアは大阪でそれぞれ開催します。西日本エリアは大阪イノベーションハブがその会場となっています。

西日本予選優勝者は、2017年11月に米国・ニューヨークにて開催されるファイナルへ出場する権利(渡航費、滞在費込)が授与されます。ニューヨークでおこなわれるファイナルにて優勝した場合は、約15万米ドルの賞金が貰えるとともに「1776」より最大100万米ドルの投資を得れる機会もプレゼントされます。

募集の対象は以下の通りです。

  • 1776が指定する8つの社会課題テーマ(都市・教育・エネルギー・食糧・ヘルスケア・金融・セキュリティ・交通)、または社会課題解決を実現する3つの技術トレンド(ブロックチェーン・AI・ロボティクス/自動化)をビジネスで解決しようとしていること。
  • 投資フェーズが2.5百万米ドル以下であること。
  • 製品やサービスが市場に出ていること(プロトタイプ段階でも可)

また、6月15日に、大阪イノベーションハブにて説明会も開催されます。
<説明会詳細> http://everevo.com/event/38993

CHALLENGE CUP JAPAN 2017自体の締切は6月30日となっています。詳しくは主催者の詳細ページにてご確認ください。


CHALLENGE CUP JAPAN 2017

詳しくはイベント特設ページをご覧下さい
【お申し込み先】https://www.challengecup-japan.com/application/